スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村

Home |  Category:スポンサー広告 |  Comment  |  Trackback

フォトブックを作りました~シンガポール・ドバイ・ミュンヘン編

Photobackのサービスを使って、フォトブックを1冊作ってみました。

写真を山ほど撮ってきたので、どれを使うかかなり悩みました。悩んでいるときも楽しいんですよね。

とはいえ、ナイスショットと思っている写真はブログに使っているので、ブログと同じような写真になってしまいましあた。

下記リンクをクリックすると、フォトブックのプレビューが見られます。

74日間世界一周 シンガポール・ドバイ・ミュンヘン編

Photobackのアカウントを作成すれば、このフォトブックを購入することもできますよ。そんな数奇な方はいないとは思うのですが・・・(^^;。
スポンサーサイト


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村

Home |  Category:その他 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

世界一周の旅のまとめ

2010年10月15日に日本を出発し、2010年12月27日に帰国した、74日間世界一周。

出発前は長いような気がしていたのに、終わってみればあっという間の旅でした。

大きなスーツケースとボストンバッグ、パソコン用バッグにショルダーバッグ。合計30キロ近い大荷物を抱えて、東から西へ。北は北緯69.6度のトロムソ、南は北緯1.9度のシンガポール。最高気温はドバイの34度、最低気温はトロムソのマイナス10度と、地球をダイナミックに移動し、数えてみれば28もの街へ足跡を残してきました。

そんな中、いくつか印象に残った街を・・・。

・予想に反してよかった街

20110115-04.jpg
ハイデルベルグ。飛行機の乗り継ぎの関係で2泊したフランクフルトが半日で見終わってしまったので、特に期待もせず日帰りできるハイデルベルグに行っただけなのですが、意外にも(失礼!)楽しかった。とりたてて有名な観光スポットがあるわけではないのですが、古いヨーロッパの街並みやお城がよかったです。

20110115-05.jpg
ミュンヘン。同じく、飛行機の乗り継ぎがあったので旅程に組み込んだだけで、街のイメージがまったくありませんでした。大都市にも関わらず旧市街が美しく保存されていて、そぞろ歩きしているだけでも気分が浮き立ちました。

20110115-06.jpg
オスロ。ノルウェーはトロムソとベルゲンが観光のメインのつもりでしたが、オスロについてみると、都会でありながら自然豊かで、オスロの人たちはのんびりしていて、こういうところで暮らせたらいいなぁと思った街です。ただ、世界一(だと思う)物価の高さには参りました・・・。


・旅行するならどこがいい?と聞かれたらオススメしたい街

20110115-01.jpg
ベルゲン。ベルゲンの街そのものもこじんまりしていてかわいいですが、ベルゲンから行くフィヨルド観光がやっぱりオススメ!雄大な景色に地球の神秘を感じます。私が行ったのは11月はじめですが、観光のハイシーズンはやっぱり夏。夏の緑の景色も、冬の雪化粧した姿も、どちらも美しいと思います。

20110115-02.jpg
バルセロナ。美術が好きな方ならあちこちにある美術館巡りを堪能できるし、サッカーファンならバルサの試合を楽しめます。魚介類が豊富なバルセロナの食事は日本人の口にとてもよく合いますし、モデルニスモ建築に興味があれば街を歩いているだけでワクワクします。

20110115-08.jpg
サンフアン。日本からの直行便がなく簡単には行けないのが難点ですが、カリブ海の島でどこかに行くならサンフアンがオススメ。カンクンほど大規模リゾート化されていないので、のんびりと過ごすことができます。カリブ海の島でありながらアメリカ準州なので、英語が通じる、ドルが使える、他のラテンの国々よりは物事がスムーズに進む、というのもオススメポイントです。

CIMG1073-2.jpg
もしスペインで田舎町に行ってみたいなら、という限定で、トロ。スペインの小さな町の雰囲気がよく残っている町です。それになにより、トロの名産、赤ワインが美味しい!日本で買えるトロの銘柄を探してみたら、METEOROPRIMAVin~as de Olivaraなど結構見つかりました。日本でもトロの名が知られてきているようです。


・一番気に入った街

20110115-07.jpg
旅行から帰ってきて、「どこが一番良かった?」といろんな人に聞かれたのですが、真っ先に頭に浮かんだのが「ヘルシンキ!」。

どういうところが良かったのか?と問われると、具体的に何がどうというのはないのですが。

首都としてはこじんまりとしたサイズ、大小様々な美術館、街の至るところにあるカフェ、洗練されたデザインのインテリアや食器。そういういろんなものが作り出す街の雰囲気が、居心地の良さをかもし出していたのかなぁと思います。単に私の感想ですが、フィンランド人は押し付けがましくないのですが親切で、お店の人は感じがよく、人々はおしなべて礼儀正しく、教育は世界トップレベル。なんとなく、日本人に似ているような。

とはいえ、どの街もそれぞれの魅力があって素晴らしく、本当はどれが一番と決められません。

思い切って世界一周に出て、本当に良かったです。貯金をはたいてしまいましたが、お金には代えられない貴重な体験ができました。

旅は終わってしまいましたが、ブログを読み返すと今でも旅行中のことをありありと思い出すことができます。旅の記録をつけて本当に良かった。

途中でちょっぴり人恋しくなって寂しくなったり、一度だけ「もう旅を切り上げて帰っちゃおうかなー」と思ったことがあったんです。そんな時、ブログのコメントやメールが励みになりました。一人旅なんだけど一人ぼっちじゃないような。コメントやメールを下さった方々に感謝しています!

2ヵ月半に及んだ旅の記録。自分のための記録でありつつも、行ったことのある方には懐かしいように、行ったことのない方には現地の雰囲気が少しは伝わるように、と筆に(キーボードに?)任せて綴ってきましたが、楽しんで頂けましたでしょうか?

今回の世界一周の旅の記録は、ここで終わりです。でも旅はこれで終わりじゃありません。日本にもいいところはたくさんあるので、2011年は出雲、大阪・京都・奈良、湯布院に行きたいと思っています。そのときはまた、このブログに書くかもしれません。

ブログを読んでくださった皆様、ありがとうございました!


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村

Home |  Category:その他 |  コメントアイコン Comment8  |  Trackback0

旅の写真の楽しみ方

デジタルカメラを持つようになって、写真を撮る枚数が増えました。なにげない風景やちょっと面白いものを見つけたときなども気軽に撮れるので、この旅行で2000枚近く写真を撮りました!

デジカメの良いところは気軽に何枚でも撮影できることですが、パソコンに画像を放り込んだままになりがちなのが、難点といえば難点です。せっかく撮った写真は出力しないとモッタイナイ。アルバムに貼るだけでなく、他にもいろいろな楽しみ方があります。

①フォトブック
厳選した写真だけを使って、写真集のように製本するのもオシャレ。フォトブックのサービスはたくさんありますが、品質によって価格も様々です。

snapfish
フォトブックだけでなく、携帯ストラップやマグカップ、マウスパッド、卓上や壁掛けカレンダーなども作れます。

カメラのキタムラ
パソコンから写真をアップロードするだけでなく、店頭に写真を持っていって作ってもらうことも可能。卓上カレンダーも作れます。

Photoback
写真の撮り方やPhotobackの編集方法を教えてくれる、ワークショップを時々行っています。私の周りではPhotobackを使っている人が多いです。

FUJIFILM
ミッキーマウスやくまのプーさんなどのキャラクタータイプのフォトブックを作ることもできます。

フエルフォトブック
「フエルフォトバインダー」という機能で後からページを追加することができます。

MY BOOK
YouTubeの動画でフォトブックの作り方を説明してくれるので、操作方法が分かりやすいと思います。

オンラインラボ
フォトブック作成ソフトを使って簡単に作成できます。携帯ストラップになる約3cm四方の小さいフォトブックは500円という安さ(送料別)。

②ポストカード
表が郵便はがき、裏が写真印刷用になっている用紙を使えば、簡単に自宅のプリンタでポストカードを作れます。あまり薄い用紙を使うと文字が写真側に裏写りしてしまうので、エプソンの写真用紙ハガキ<絹目調>のような0.25mm以上の紙厚のものを選んだほうが良いと思います。

③Webアルバム
友人や家族に写真を見せるならWebに公開するのが便利です。たくさんのWebアルバムのサービスがありますが、サービスが終了してしまったら悲しいので、ユーザー数の多いものを選んだほうが無難。FlickrPicasa WebアルバムYahoo!フォトあたりがオススメです(どれも無料)。

④パソコンのスクリーンセーバー
スクリーンセーバー作成用のフリーソフトなどもありますが、WindowsXP、Window Vista、Windows 7なら簡単にPC内の写真をスクリーンセーバーに設定することができます。方法はコチラを参照

⑤タンブラーの中紙
スターバックスで売っているタンブラーに、『クリエイトユアタンブラー』という、好きな絵や写真をタンブラーの隙間に入れられるタイプがあります。このタンブラーを使えば毎日のコーヒータイムが楽しくなると思いますが、この中紙のサイズが台形なので、ピッタリ収めるのが結構難しい。でも、クリタンメーカーというフリーソフトを使うと、簡単にピッタリサイズの中紙を作ることができます。

tallinn1-o.jpg
これが元の画像で。

tallinn1.jpg
こちらがタンブラー用に台形に加工された画像。タリンの広場の写真です。

これはブログ用に縮小されていますが、画像をクリックするとショートサイズのタンブラー用のサイズのものが開きます。

Oslo1.jpg
オスロ。

Salamanca1.jpg
サラマンカ。

SanJuan1.jpg
サン・フアン。

その他、先日ブログに載せたようにモノクロで印刷したりコラージュしたり。旅行から帰った後も、写真で旅の余韻に浸っています。


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村

Home |  Category:準備 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
Home   Top
 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


最新記事
最新コメント
カテゴリ
ホテル予約
◆最低価格保証バナー◆他社より1円でも高ければ『差額+1,000円』ご返金!!
リンク
Photoback
いままでに行った国
1991年 サイパン
1992年 アメリカ(サンフランシスコ&ロサンゼルス)
1993年 タイ(プーケット)
1994年 グアム
1995年 アイルランド、イギリス、オランダ、ベルギー、フランス、スペイン、ポーランド、チェコ、ハンガリー、オーストリア
1997年 スペイン、イギリス、アイルランド、ポルトガル
1999年 アメリカ(ニューヨーク)
2000年 フィリピン(セブ島)
2001年 アメリカ(ハワイ)
2002年 スペイン
2003年 マレーシア(ランカウイ)
2004年 インドネシア(バリ島)
2005年 マレーシア(ランカウイ)
2007年 マレーシア(コタキナバル)
2008年 フランス
2009年 アメリカ(ハワイ)
2010年 シンガポール、ドバイ、ドイツ、フィンランド、エストニア、スウェーデン、ノルウェー、デンマーク、スペイン、アメリカ(プエルト・リコ)、キューバ、メキシコ、アメリカ(ニューヨーク)
2011年 ロシア(モスクワ)、ドイツ(ミュンヘン)
2012年 マレーシア(コタキナバル)、イタリア(フィレンツェ)、マレーシア(マラッカ、クアラルンプール)
2013年 スペイン(オビエド、ヒホン、マドリード)、ロシア(サンクトペテルブルク)
行ってみたい国
ジープ島(ミクロネシア連邦)、ベトナム、インドネシア(ウブドゥ)、マカオ、ウズベキスタン、ニューカレドニア、ニュージーランド、オーストラリア、イタリア、クロアチア(ドブロブニク)、ラトビア、リトアニア、ブルガリア、ルーマニア、スロバキア、ルクセンブルク、ロシア(サンクトペテルブルグ)、イスラエル、モルジブ、チリ、ペルー、アルゼンチン(ペリト・モレノ氷河)、エクアドル(ガラパゴス諸島)
プロフィール

chieco

Author:chieco
アラフォー&独身、負け犬街道まっしぐら。2010年、世界一周旅行に行ってきました。

カウンター
検索フォーム
為替レート
RSSリンクの表示
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。